図書館司書 年収

図書館司書の年収状況

図書館司書 給料 年収

 

図書館司書の給料はあまり高い方ではありません。年収では

 

  • 就業したての頃は200万円台中ば〜後半
  • 年齢を重ねていくと380万円程度

 

となります。日本の全産業の平均収入が400万円くらいなので、それと比較すると少し低く感じるかもしれません。それでもサービス業や一般事務よりは多少高めと言えるでしょう。

 

 

図書館司書の給料アップ条件

図書館司書 給料 安い

 

能力評価というよりは、年功序列での給与評価をするところが多いようです。また勤続年数が長いほど給料が高まる傾向があるため、

 

  • 同じ図書館で長く勤務している
  • 年齢を重ね、知識と経験を蓄えている

 

という人は給料が高くなります。

 

ただ毎年の定期昇給がメインとなるため、非常勤職員ではなく正職員であることが条件となってきそうです。特に非正規雇用の場合は勤務時間が短いと、月給が10万円前後というケースも少なくありません。

 

市町村図書館などで勤務できれば地方公務員扱いになるため、県職や市職の給与となります。その場合は地方公務員の給料に準拠します。

 

 

図書館司書として働くメリット

 

『たくさん稼ぐ』という意味では難しい図書館司書ですが、安定感は抜群です。景気に左右されないので非常に安定した職業といえるでしょう。

 

パートでなければ長く続けられる仕事であり、家庭を持っても働けるということで女性に人気の職業です。基本的に室内での作業で、座ってできる作業も多いので年齢を重ねても体に負担のない仕事です。

 

また図書館という職場で硬いイメージがありますし、公共機関で働いているので社会的な信用は高いといえるでしょう。

 

 

>> 【図書館司書】費用安く資格を取れる通信制大学|※比較一覧表あり  TOP